ホテルシーパレス

〒425-0021  静岡県焼津市中港3丁目6−17
TEL 054−628−8238
FAX 054−629−0963

釣り船ともわ丸予約サービスご利用規約

第1条(規約の適用)

1. 本規約は、焼津 釣り船 ともわ丸(以下「当社」といいます)が管理・運営するインターネットウェブサイトを利用するにあたり、ユーザーが行う一切の行為に適用されるものとし、ユーザーは、本規約に同意のうえ本サービスを利用するものとします。

2. 当社が本サービス上において提示する諸注意等(以下「諸注意等」といいます)が存在する場合には、諸注意等はそれぞれ本規約の一部を構成するものとします。

3. 当社は、ユーザーが本サービスを利用したことをもって本規約に同意したものとみなします。

第2条(本サービスの定義および契約の成立)

1. 本サービスとは、ユーザーが自ら当サイトを通じて、予約を行うことを可能にするサービスです。

2. ユーザーが、自らインターネットを通じて施設提供サービスの利用に係る予約の申込みをした場合、当該予約の申込みにつき、当社から確認のメール、もしくは電話での確認をもって、利用契約は成立するものとします。

3. 前項の場合、当社は、利用契約の成立を証するため、確認の連絡を取らせていただきます。但し、通信事情や当該メールアドレスの誤記等、当社に責のない事由に基づき「予約確認メール」をユーザーが受信することができない場合等の事態が生じても、利用契約の成立に影響を与えるものではありません。

第3条(予約の変更・キャンセルの成立と無連絡キャンセルの禁止)

1. ユーザーは、客室等の予約をキャンセルする場合、当ホテル対して直接連絡のうえ、速やかにキャンセルの手続きをすることとします。
これらの手続きを怠った結果、当ホテルに損害が発生した場合、ユーザーは当該損害について賠償する責任を負担します。

2. ユーザーは、施設提供サービス利用予定日に当該サービスを利用することができないことが判明したとき、速やかに当ホテルへその旨連絡し、当ホテルの指示に従うものとします。なお、ユーザーが当ホテルに対しキャンセル料を支払う義務を負担している場合、当ホテルが定めるキャンセル料を、所定の方法および期日までに支払うものとします。

3. 当ホテルは、ユーザーが、事前に何らの連絡もなく施設提供サービス利用予定日当日に姿を現さず、当ホテルを利用しなかった場合には、無連絡キャンセルとみなします。なお、ユーザーは、当ホテルが定めるキャンセル料を、所定の方法および期日までに支払わなければなりません。

4. ユーザーが、成立した予約の変更をする場合、当ホテルに対して直接連絡のうえ、速やかに予約内容変更の手続きを行うものとします。

5. ユーザーが予約のキャンセルを希望しない場合においても、当社が、ユーザーによる施設提供サービス利用に係る予約内容につき、法令等に抵触すると判断しうる場合または合理的に不適切と判断できる場合には、当ホテルが、当該予約をキャンセルする権利を有するものとします。

第4条(ユーザーの遵守事項)

1. ユーザーは、当サイトを利用することにより得られる情報を、当ホテルの事前の承諾なく自己の私的利用以外の目的で複製・送信しない他、方法の如何を問わず第三者による利用に供しないものとします。

2. ユーザーは、本サービスを利用するにあたり、次の行為をしてはならないものとします。
(1) 第三者になりすまして情報を送信または書き込む行為
(2) 当社の承認した以外の方法により本サービスを利用する行為
(3) 有害なコンピュータプログラム等を送信または書き込む行為、スパムメール、チェーンレター、ジャンクメール等を送信する行為
(4) 当社または第三者の著作権、その他知的財産権を侵害しまたは侵害するおそれのある行為
(5) 当社、掲載施設および第三者を誹謗、中傷しまたは名誉を傷つけるような行為
(6) 公序良俗に反する内容の情報、文書および図形等を他人に公開する行為
(7) 施設提供サービスの利用者またはユーザー個人の氏名、住所、電話番号、メールアドレス、クレジットカード番号等について、故意であるか否かを問わず虚偽または不備のある情報を登録する行為
(8) 掲載施設の請求する予約金、キャンセル料または利用料金の不払(理由の如何を問いません)
(9) 掲載施設での暴力行為等掲載施設、当社または第三者に対する迷惑行為
(10) 同日程で複数の掲載施設を予約するなど、施設提供サービスの利用が不可能と認められる予約行為
(11) 他者への転売や商用目的での予約と認められる予約行為
(12) その他法令に違反する、または違反するおそれのある行為

3. 前項各号の一に該当するユーザーの行為によって、当社または第三者に損害が生じた場合、ユーザーはすべての法的責任を負担するものとし、当社および第三者に損害を与えないものとします。

4. ユーザーは、施設提供サービスの内容について苦情を有する場合、その場で当該苦情を当ホテルに対して申し立てるものとします。

5. ユーザーが未成年者の場合は、法定代理人の同意を得て予約を行なうものとします。万一、法定代理人の同意があると偽った場合や、成年者であると偽った場合は、その行為について取り消すことはできません。

第5条(規約の変更)

1. 当社は、ユーザーに事前の通知をすることなく本規約および諸注意等の変更(追加・削除を含みます。以下同様)をすることがあります。必ず本規約および諸注意等を本サービスご利用の都度ご確認下さい。

2. 本規約および諸注意等の変更後、ユーザーが本サービスを利用した場合、当社はユーザーが変更後の本規約および諸注意等を承諾したものとみなします。

第6条(権利義務の譲渡禁止)

1. ユーザーは、本サービスに関するユーザーとしての地位および当該地位に基づく権利義務を、当社が予め承諾した場合を除き、第三者に譲渡し、または担保に供してはならないものとします。

第7条(準拠法および管轄)

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に関する一切の紛争は、静岡東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。